読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌナだけど、大丈夫?〜年の差日韓恋愛模様〜

韓国の男性とのことをつづります。

31.きみっていう人は……

みなさんこんにちは、寒さから解放されたかと思いきや、花粉症が始まりティッシュが手放せません、milkyです。


なんだか時の流れは早いですね〜(だんだん歳を重ねている証拠)


もう三月です、三月。



日本でバイバイしてから、もう10日は経つんだなぁと思うと変な感じです。


Sくんは大学に通い、私は働きながら(といってもぐうたら)連絡を取り合っています。


三日間のソウル旅行について書きたいと思います。


これはもともとSくんと知り合う前から決めていた旅行で、母がかの有名なヨンソカップル(ウギョル、私達結婚しましたのCNBLUEヨンファ、少女時代ソヒョンのカップルの通称です)の熱狂的なファンであったこともあり、三日間の予定を入れていたのですが、Sくんが帰国する日に私達も渡韓することになっていました。

これもまた不思議な偶然です。


話は遡ること、帰国の前日


LINEで


ねぇ、、どうしよう、、、


と不安を煽るメッセージが。

この瞬間の私の心拍数たるや。


どうしたの?

と冷静に返信。


財布が、、、、ない、、、



あほかーーーーーーーー!!!!!

き、きみはあほなのかーーーーー!!!


(Sくんは前日飲み会がありました)

叱咤したい心を抑え、


え、大丈夫?

いつ無くしたの??


と返信。


昨日だと思う、、、


だと思うってなんじゃーーー!!!


と心を抑えながら、


歩いて来た道は探した?などいろいろ聞きだしながらこちらもアタフタ。


しかもなくしただけでは飽き足らず(?)


公共料金……今日支払いだ、、、



ばかなのかーーーーー!!!きみは、ばかなのかーーーーー!!このやろーー!



とにかく午前中の用事を済ませ、すぐさま家に向かいました。

よく話を聞くと、飲み会のあと飲み直したその後から財布がないと…


きみは(略)


ほんとうに酒禁止にしたいです。

酒飲んだら別れます。ていうか本当に酔わないで!!!!


そんな気持ちで支払いを代わりにし、30の記事に続く……


いや〜こう振り返ってみると、

30に続くのが不思議でならないですね(他人事)



そんなこんなでお金を貸したことがきっかけで、ソウルで会うことになりました。


まぁ、きっかけは何にせよ、会えたことがとても嬉しかったので、許すしかありませんでした。


あ〜本当にお酒だけはやめてね…Sくん。