読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌナだけど、大丈夫?〜年の差日韓恋愛模様〜

韓国の男性とのことをつづります。

23.Sくんの涙

さむすぎて傘を持つ手が麻痺します、milkyです。

今日はS君に会う用事があったので、会いました。傘を二人とも持っていたのに、わたしの傘にはいってきやがりました(まんざらでもない)


用事を済ませたあと、恒例の

優柔不断タイム(ふたりともお互いを考えすぎて、決まらない)を乗り越え、居酒屋に入ることに。

(花金だから、人もめちゃくちゃ多い)


お酒を入れて話したことってあまりなくて、色々な深い話ができました。

家族の話とか、過去の話とか。


それから、今後の話も少し。


m: 韓国に帰ったあと、やっぱり可愛い女の子がたくさんいるし…どうしよう……ㅠ ㅠ


S: かわいくないよ!いないよ!…たぶん


m: (年下なのにわたしをからかっているな)

そしたら私も毎日私に結婚したいと言ってくる人と結婚するㅠ ㅠ


S: えっ……えっ?!?

どういうこと?ん??(この時の困った顔がかわいすぎた)


m:  意味わかる?


S: うん……


ヌナは……どうしてわたしと付き合ってくれましたか?



m: 貴方の優しいところが好きだから。貴方がかっこいいから。貴方がとってもすきだから。

とにかく、すきだから!



Sくんはうるうると涙を浮かべて


泣き出しました。



安心したから、泣いたそうです。

やっぱり守らなきゃ、と思ってしまったチョロいわたしでした。


わたしもあなたをしあわせにしてあげたいです。