読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌナだけど、大丈夫?〜年の差日韓恋愛模様〜

韓国の男性とのことをつづります。

33.緊急来日

緊急来日したS君ですが、S君は必ずと言っていいほど(まだ二回目だけれども)なにかしらのハプニングを起こして帰国します。

最初の2日はうちに寝泊まりし、(その間に私の実母と出かけるという謎展開。そして中華料理を食べたらしい)あとの2日は私がホテルを取ってそこで寝泊まり。
最終日は朝早い飛行機をとっていたSくん。
前日なぜか2人ではしゃぎすぎて、お酒を飲みながら、これは徹夜だ!寝ない!とかいって、結局変な時間に寝てしまい…

目覚めれば、バスの時間を過ぎ、今から1分ででても飛行機離陸15分前にしか着かないという絶望的な時間に…

死ぬほど焦りながら、はじめて少し怒りながら、電車にのり、航空会社に電話をかけ、死ぬ思いをして空港到着。バイバイ…と別れを惜しむ間もなくさよなら!!って感じであっけなく帰国しました。

私は飛行機乗れたかな〜とかいろいろ心配してたんですが、

帰国しました!飛行機って15分前でも乗れるんだ!
とかS君が、ほざきやがりまして、

さすがにこの時ばかりは、
私がどれだけ頑張ったかわかってるのか〜〜このやろ〜〜?!!と思いました。

でも良くよく考えてみると私は心配性(ネガティブ)、彼は楽天家(ポジティブ)でうまいバランスはとれているのかな〜?なんて思ったり。
心配性は損ですね。胃痛の無駄遣いです。ええ。

社会人となった私は仕事柄休みが不定期で、Sくんといられる時間もあまり取れず、1人で観光やらしたようですが、申し訳なかったなぁと思いながら…


それにしても、S君に対していいたいことが増えてきました。


言えない性格だから、この不安とか不満が膨らんで爆発したらどうしよう。なんて思う日々です。

書きたいことだらけです。 

もう数字も忘れるほどに…

みなさんこんばんは、良いことを書こう書こうと捻り出そうとして2ヶ月経ちました、milkyです。



えーっと端的に言うと、S君とのおつきあいは順調(?)につづいており、先日もなぜか


大学のテストが終わって会いたいから会いにいくね!飛行機とったよ!


と来日。

感動の再会を果たしました。


結構ラブラブではありますが、言えることが多くなってきたような、ないような。



とりあえず、Sくんは韓国に帰ってからなんだ痩せて、服を着たままなのに、体重が50キロを切っており、もう、なんというか、、

私の立場がない ではなくて、栄養失調を心配するレベルです。


ご飯食べてるの?!って毎回しつこく聞いています。



なんだか、ありのままをかこう!と思って始めたブログでしたが、いつの間にか綺麗なことを…綺麗なことを…と思い、なかなか更新できずにいました。

とりあえず、今日からこれも日課に加えて腹筋でもしながら書くことにします。



とりあえず、Sくんにはご飯を食べてもらって(にんにくを除く)ふとって軍隊にでも行ってもらおうと思います。がんばれ、Sくん。

31.きみっていう人は……

みなさんこんにちは、寒さから解放されたかと思いきや、花粉症が始まりティッシュが手放せません、milkyです。


なんだか時の流れは早いですね〜(だんだん歳を重ねている証拠)


もう三月です、三月。



日本でバイバイしてから、もう10日は経つんだなぁと思うと変な感じです。


Sくんは大学に通い、私は働きながら(といってもぐうたら)連絡を取り合っています。


三日間のソウル旅行について書きたいと思います。


これはもともとSくんと知り合う前から決めていた旅行で、母がかの有名なヨンソカップル(ウギョル、私達結婚しましたのCNBLUEヨンファ、少女時代ソヒョンのカップルの通称です)の熱狂的なファンであったこともあり、三日間の予定を入れていたのですが、Sくんが帰国する日に私達も渡韓することになっていました。

これもまた不思議な偶然です。


話は遡ること、帰国の前日


LINEで


ねぇ、、どうしよう、、、


と不安を煽るメッセージが。

この瞬間の私の心拍数たるや。


どうしたの?

と冷静に返信。


財布が、、、、ない、、、



あほかーーーーーーーー!!!!!

き、きみはあほなのかーーーーー!!!


(Sくんは前日飲み会がありました)

叱咤したい心を抑え、


え、大丈夫?

いつ無くしたの??


と返信。


昨日だと思う、、、


だと思うってなんじゃーーー!!!


と心を抑えながら、


歩いて来た道は探した?などいろいろ聞きだしながらこちらもアタフタ。


しかもなくしただけでは飽き足らず(?)


公共料金……今日支払いだ、、、



ばかなのかーーーーー!!!きみは、ばかなのかーーーーー!!このやろーー!



とにかく午前中の用事を済ませ、すぐさま家に向かいました。

よく話を聞くと、飲み会のあと飲み直したその後から財布がないと…


きみは(略)


ほんとうに酒禁止にしたいです。

酒飲んだら別れます。ていうか本当に酔わないで!!!!


そんな気持ちで支払いを代わりにし、30の記事に続く……


いや〜こう振り返ってみると、

30に続くのが不思議でならないですね(他人事)



そんなこんなでお金を貸したことがきっかけで、ソウルで会うことになりました。


まぁ、きっかけは何にせよ、会えたことがとても嬉しかったので、許すしかありませんでした。


あ〜本当にお酒だけはやめてね…Sくん。

30.早いことで

最後の更新から1ヶ月近くが経っていました。



Sくんは韓国に帰り、明日から忙しくなるようです。


いろいろと話したいことが山盛りなのですが、とにかくこのブログを更新しない間はSくんと過ごすことを本当に大切にして1日一分一秒をすごしていました。


帰る前日に、わたしは韓国に向かうことになって、お見送りできずにお別れ。

お別れする前にマンションの諸々を一緒に済ませ、マンションともお別れ。写真を一緒に撮りました。


わたしはなんだかこの時から、本当に寂しくて、でもSくんは全然あっけらかんとしていて、わたしは少し残念な気持ちから拗ねました。

このあと思い出の場所に一緒に行くことになっていたのでキャリーをゴロゴロしながら移動。

おもい。


そしていろいろを終えて、幸せな気持ちになりながら、わたしの帰宅の時間が迫ってきて…


でももちろん次にいつ会えるかわからない状態。

帰りたくないといってすこし駅前を散歩することに。

散歩して行き止まりがあり、雪がふってきました。そうしたら突然悲しくなってきて泣きました。

Sくんはわたしを抱きしめてくれました。でもその抱きしめている腕は震えていて…

Sくんは泣いていました。


わたしはよくことあることに泣いていたんですが(笑)

その時にSくんがよく言っていた言葉があって



ウルジマ!泣くと、もっと悲しくなるし、泣くと自分が可愛そうな気がしてもっと悲しくなるから

それに笑ってる顔が一番好きだよ〜〜


だからSくんは悲しい気持ちとかも我慢してたのかなぁとおもったら、ますます愛おしさが増しました。


あぁこの子は守ってあげなきゃいけないし、この人に守られたいなと。


日本でバイバイしました。




しかし、それでは終わりませんでした(笑)


韓国旅行の予定がが3日間あったのですが、、、

長くなりそうなので次の記事で…

29.鍵を手に入れた!

最近不安なこととうれしいことが交互にやってきて忙しい私です。


昔の恋愛を振り返ると、隣にいるのが恥ずかしい…と思ってしまう相手ばかりだったように感じるんですが、(もちろんそれは私が若く変な事にこだわっていたこともあるとおもうけれど)最近はまったくまったくそんなことを感じないし、自慢したい気持ちでいっぱいです。

しあわせってこういうことなのかな〜なんておもってしまう毎日です。


それから、最近一人暮らしのSくんから鍵をプレゼントされました笑

わーい!と思って早速ねぼすけSくんを起こしに行って、ご飯を作りましたがSくんはもうすぐ帰国することもあって、



家に冷蔵庫がない



つまり……




材料がない



本日の材料は


1.餃子(持参品)

2.ごはん(持参品)

3.コチュジャン(棚に入っていた)

4.醤油(棚にry)

5.塩(棚ry)

6.ごま油(たry)


実はこの前遊びに行った時にネギと卵があったので、それを当てにしてたんですが、なくなってました笑


スープというか、餃子チゲ(Sくん命名)を作ろうと思ったんですが、出汁がないし、なんかかなしいものができました。


あまりに私が不安がるので、Sくんに毒味をさせられました笑


でもごはんを食べてくれる存在ってうれしいものですね。


またこの鍵でいたずらしに行こうと思いました。

28.毎日が記念日

毎日が記念日、頭はお花畑、milkyです。


最近毎日会いすぎて、合わないことが非日常になり、一緒にいることが日常となってしまいました。

本当に不思議なことです。


二人でいると見つめあっているだけで幸せだし、言葉は多くはいりません。


したいことは沢山。時間は限られている。

今までに経験したことがない感情に自分自身も戸惑っているし……


最近は気持ちの整理のために記事を書いてしまっています。


本当はいろいろ韓国のことについて、韓国語について、文化について書きたいのですが、心に余裕がないようです。

27.漠然とした不安

最近寒い日がまだまだ続いていますが、節分豆に恵方巻きと、食べ物をたくさん食べております、milkyです。


もう少しで、Sくんは韓国に帰ります。

沢山思い出を作っていますし、Sくんが純粋に向けてくれるものを感じるわけですが、それでも不安は襲ってくるわけで。



昔の恋愛で、結構裏切られることが多かったので、(二股ののちに友達にしか思えないといわれたり、大好きだと何度も言っていたのに急に連絡がなくなったり、ツイッターの裏アカウントでめちゃめちゃにいわれていたり…)


とにかく、いままでの恋愛がひどすぎて、今が幸せすぎて、逆に不安になるんだと思います。


日本に帰ってくるよ〜と言ってくれていますが、いつ帰ってくるかは未定だし、日本語を使わなくなったら日本語がわからなくなりそうだし、本当に帰ってきてくれるのか、もう疑いたくないのに、ふとした瞬間に疑心暗鬼の心が生まれます…


相手を信じることが、大切だとは思うんですけどね。


だから、姿を見て安心するようにしてます。


あなたのことを信じていたい。


遠距離の皆さんはどうやって乗り越えたのか、もしアドバイスがあればご教授願います……